コミュニケーション能力が高い



コミュニケーション能力が高い人は、講師に向いています。 大人同士でも、子供に対してでもこのコミュニケーションと言うのはとても人とのかかわりの中では大切なことになります。



生徒に対してあまり話をしない人や、生徒から話しかけられると迷惑そうな態度をとってしまうような人は、講師としてはやっていけないものです。 子供は無邪気でなんでも話してきます。 授業内容に関係ないことでも話をしてきますので、子供たちの世界では今何が話題になっていて、どんなことにみんな興味をもっているのかなど少しでも子供と同じ目線で話せるように、話題豊富な講師になりましょう。



様々なことを頭の中にいれておくのです。しかし情報を完璧に入れておく必要はありません。 少し話題に触れて、そのあとは子供たちに質問として接していくことで、子供たちは講師に対して話をしてくれます。 自分たちが興味のある話を先生がしてくれるということがうれしいことでもありますので、このようなコミュニケーションの取り方も講師としてはやってみても良いと考えます。 勉強だけを教えるのではなく、時間の空いた時などには子供とのコミュニケーションを楽しむことで、自然と信頼関係も生まれてきます。